やきものクイズ [陶藤]

「やきもの用語辞典」の内容をクイズにしています。
成績アップのためには、「やきもの用語辞典」をご覧下さい♪


質   問 YES NO
1. 井上良斎は、京都の陶工で、東玉園良斎と号し専ら美術品、輸出品を造った。
2. 青織部とは、瀬戸系の陶窯で、織田信長の好みによって焼かれた陶器のなかで、緑色釉を器表全面にかけたものをという。
3. 浅井一毫は、相鮮亭一毫と号した明治九谷の名工である。
4. あやめ手黄瀬戸は、平安時代に東美濃(岐阜)地方で焼かれた瀬戸糸陶器の呼名。
5. 雨雲(あまぐも)は、本阿偏光悦作の黒茶碗で、他にも有名な時雨(しぐれ)とは同型の茶碗。
6. 石皿は、街道茶屋で使用された煮しめものをいれる皿。愛知県、岐阜県で焼造された大量生産の雑器。
7. 上野焼は、遠州七窯の一つではない。
8. 鋳込みとは、石膏型に泥漿(水に溶かした陶土)を流し込み成形する方法で、単純な形の作成に適している。
9. 岩谷川内は、肥前(佐賀)西松浦郡有田皿山の一隅を占める地。鍋島藩大川内窯の前身。
10. 安南焼は、大別して無地安南と呉須安南の二種がある。

ランキングのニックネーム: 

Copyright © 2004-2019 Toufuji. All rights reserved. 陶藤やきものクイズ Ver.1.0