やきものクイズ [陶藤]

「やきもの用語辞典」の内容をクイズにしています。
成績アップのためには、「やきもの用語辞典」をご覧下さい♪


質   問 YES NO
1. 今泉雄作は、号を也軒または文峰といい、大阪ハ丁堀に生れ、日本美術に対する造詣深く、ながく帝室博物館美術部長を勤めた。
2. 赤玉手とは、呉須赤絵のうち、模様のなかに日の丸様の赤丸を描いたものをいう。
3. 出雲焼は、島根県出雲産陶磁器の総称。楽山焼、布志名焼等多くの著名な窯がある。
4. 安南焼は、大別して無地安南と呉須安南の二種がある。
5. 赤織部は、「あかおりべ」と読む。
6. 射和万古は、兵庫県飯南郡射和村で焼き始めた陶器の名。
7. あやめ手黄瀬戸は、平安時代に東美濃(岐阜)地方で焼かれた瀬戸糸陶器の呼名。
8. 今村三之丞は、肥前平戸焼の祖。朝鮮より渡来した巨関(きょかん)の子で、三ッ岳の白磁鉱を発見し唐津推峯その他の原料を混ぜて白磁器を作った。
9. 色釉とは、呈色剤の金属化合物を混合した釉をいう。
10. 会津焼は、「本郷焼」とも呼ばれる。

ランキングのニックネーム: 

Copyright © 2004-2018 Toufuji. All rights reserved. 陶藤やきものクイズ Ver.1.0