やきものクイズ [陶藤]

「やきもの用語辞典」の内容をクイズにしています。
成績アップのためには、「やきもの用語辞典」をご覧下さい♪


質   問 YES NO
1. 飴釉は、陶磁器の上表にかけられた飴色の釉をいい、コバルト分が酸化焔で焼成されたとき発色する。
2. 青織部とは、瀬戸系の陶窯で、織田信長の好みによって焼かれた陶器のなかで、緑色釉を器表全面にかけたものをという。
3. 伊賀焼は、奈良県に産する陶器。
4. 安東焼の作調は古万古風の色絵を主とするが、なかには焼締め無釉の素地に色絵付したものもある。
5. 青楽とは、楽焼に使用する青緑色釉またはそれのかかった器物を呼ぶ。
6. 伊東陶山は、奈良の陶工で、朝日焼を復興し、また本焼絵付技法を完成する等功が多かった。
7. 色絵備前は、備前陶の一派で硬質のもの。素焼した白土上に顔彩を用いて着彩する法を行う。
8. 井戸茶碗は、朝鮮産の抹茶碗の一種で、朝鮮茶碗のうち最も有名なもの。
9. 後絵付とは、陶磁器が焼成された当時の上絵付でなく、後世になって市価を高くするため着画したもの。
10. 朝日焼は、遠州七窯の一つではないが、作品は御本写し、三島写し、刷毛目写しの茶陶で有名。

ランキングのニックネーム: 

Copyright © 2004-2018 Toufuji. All rights reserved. 陶藤やきものクイズ Ver.1.0