やきものクイズ [陶藤]

「やきもの用語辞典」の内容をクイズにしています。
成績アップのためには、「やきもの用語辞典」をご覧下さい♪


質   問 YES NO
1. 安南焼には青磁、白磁、絵高麗、天目や黄釉、飴釉などをかけた宋風の陶器や赤絵、金襴手、粉彩もある。
2. 一元は、楽脇窯の陶工。玉水焼の祖という。
3. 岩谷川内は、肥前(佐賀)西松浦郡有田皿山の一隅を占める地。鍋島藩大川内窯の前身。
4. 青井戸とは、井戸茶碗の一種で、総体が青い色調なのでこのように名付けられたものをいう。
5. 朝倉山桝とは、兵庫県丹波の名産浅倉山椒を入れた六角の皿で、上部に「朝倉山桝」の印がある。
6. 窖窯は、半地上式窯ともいい、最も新しい陶窯の形。
7. 赤穂焼は、兵庫県赤穂市のやきもの。
8. 油屋肩衝は、「あぶらやかたつぎ」と読み、大名物唐物茶入のこと。
9. 色絵は、熔解熱度の低い焼付鑞を使ってうすい金銀等の薄板を、他の金属にやきつける技法。多彩に装飾することを総称することもある。
10. 上野焼は、遠州七窯の一つではない。

ランキングのニックネーム: 

Copyright © 2004-2018 Toufuji. All rights reserved. 陶藤やきものクイズ Ver.1.0